ミシンを使う時に専用の椅子は必要?どんなものがおすすめなの?

家でミシンを使う時に、専用台を用意する人は結構多いです。

そしてその時に、一緒に椅子も購入という人も結構います。

でもそうではなく、ダイニングテーブルでちょっとだけミシン掛けという人も、それなりに多いのです。

テープルもですがですができれば、専用の椅子も用意したいですね。

気がつくと結構長時間作業なミシン掛け

普段はあまりミシンを使用しない人も、一旦ミシン掛けを始めると夢中になってつい長時間、ミシンの前で過ごすことありますよね。

また普段あまり使わないので、作業が手早く出来なくて長時間の作業を余儀なくされることもあります。

そして気がついてみたら、肩はバリバリに凝っているし立とうとしたら腰痛が、ということにもなるのです。

特に専用のミシン台を使わずに、ダイニングのテーブルなどの作業する場合、こうした問題が起きやすいですね。

この手のトラブル、テーブルの高さなどにも問題はありますが、椅子が原因になっていることが多いのです。

また専用台を用意したものの、椅子については適当だったなどの場合も、この手の問題が起きてきます。

テーブルの高さに合わせて、自分の身長や体型に合わせたミシン用の椅子も、用意しておきたいですね。

ミシン掛けって姿勢が悪くなりがちなもの

特にあまりミシンを普段使わない人の場合、どうしても手元に意識が集中します。

手元に目線が集中してしまうと、背中が丸くなってしまいます。

いわゆる、よくない姿勢になるのです。

これだと作業後に腰痛が起きても不思議はないですね。

ミシンの専用台のミシン使用の時に最もいい高さというのは、身長 × 0.25 ? 1 + 身長 × 0.183 – 1で計算ができます。

電卓使って計算してみて下さい。

人間工学的に最もいい高さということです。

テーブルはこれで計算ができますが、椅子の方も忘れないようにしないと、せっかくテーブルの高さを調整したのが無駄になります。

なので椅子にも注目してみましょう。

いわゆる作業をしていて疲れない椅子というのは、どんな条件の椅子でしょうか。

ミシンを使う時の椅子はどんなものを

ミシン掛けする時に利用する椅子、もちろん身体に合っているならダイニング用の椅子でも構いません。

でもできるなら、作業専用の椅子を用意しておきたいですね。

購入する時に最も簡単なのは

ミシン専用台にセットになっている椅子です。

これなら専用台の高さに合わせて作られているので、テーブルの高さが丁度いい場合、ほぼ問題なく身体に合ってくれます。

座面の素材など気に入って座り心地よく感じたら、面倒もなく手に入るのでおすすめです。

座った時に付け根と膝と足首が

これは作業の時以外の椅子にも言えるのですが、腰に負担をかけない椅子選びの指針として、足の付根、膝、足首の3点が垂直に座れるかどうかです。

この3点が垂直になっている状態で座れると、腰への負担も軽減されるので、長時間の作業には最も適しています。

フットコントローラー使用の場合、この状態にするためには脚の長さを調節できる椅子を購入すると便利です。

低すぎる椅子なら、クッションを置くことでも調整ができます。

ハンドコントローラー使用の場合は、足台などでも調整ができますので、腰に疲れを感じるなどしたら今の椅子でも、ちょっとした対処はできます。

しっかりとした材質でぐらつかないもの

ミシンを使う時、結構揺れますね。

なのでテーブルはしっかりとした作りで揺れないものがおすすめです。

同じく椅子も、安定感のいい椅子を使いたいものです。

デザインもですが、座ってもグラグラしない、フットコントローラーを使う時にも安定しているなど、条件をクリアーできるものを購入して下さい。

折りたたみ椅子は使わない時に収納できるのが便利ですが、使う時に物によっては脚がぐらつくことがあるので注意です。

椅子はどこで購入したらいい

特にここ、と言う購入場所はありません。

デザインなどに特別注文がなければ、極端な話量販店の椅子でも充分に利用ができます。

とにかく自分の身体に合った、作業のし易い椅子を選ぶのが先決です。

なのでできるだけ、実店舗での購入をおすすめしたいです。

実店舗ならば実際に座って試す、ということが可能です。

専門店でない限り、ミシンを使って試すことは不可能ですが、座り心地や床を踏みしめられる高さかどうかなど、試しておきたいですね。

また座面の素材が自分に合っているか、クッション性などはどんな感じなのかも、体験的に知っておくと失敗がありません。

通販だと多くの製品があるのでそういった意味では大変に選びやすいです。

しかし作業効率などのことを考えた場合、やはり試してみてからのほうが購入後も安心です。

通販で見てこれはと思う椅子があったら、実店舗で扱っているお店を調べて、可能なら実際に座ってみて試して下さい。

まとめ

椅子というのは結構軽く見られがちなものですが、ミシンを使う時に実は大変に重要になるものなのです。

椅子の高さによってミシンを使いやすくも使いにくくもありますし、当人の疲れも違ってきます。

ミシン専用台を用意と思った時、椅子も忘れずに吟味してみてくださいね。