ミシン選びで外せない条件って何?最低限必要なミシンの条件とその理由

ミシンを選ぶ際のポイントはたくさんあり、迷う方が多いようです。

値段、機能性、メーカー、種類など選ぶ際のポイントが色々あります。

しかし、それ以前の問題として、選ぶために必須と言える条件がいくつかあります。

その条件を知れば、少なくても選ばない方がよいミシンが分かります。

今回はミシン選びで最低限必要と思われる条件と、その条件が必要な理由をご紹介します。

ミシンメーカーの製品で選ぼう

国内の有名なミシンメーカーは意外と多く、製品の信頼度が高いため人気があります。

最低でも、メーカーの製品を選んだ方がよい理由をご紹介します。

精度と耐久性に信頼がもてる

ミシンは機械製品であるため、使い方や使用年数に応じて故障が発生することがあります。

そのため精度が高くて耐久性がある製品を選んでおけば、快適なミシンライフを送れます。

実績があるミシンメーカーの製品は信頼度が高く、基本的な精度や耐久性をクリアした製品ばかりです。

価格的には相応の値段になりますが、ミシンは長く使用することが多いため、それに耐えうる性能があるミシンメーカーの製品がおすすめできます。

通販などでは基本性能を備えた低価格ミシンが販売されており、迷われる方も多いと思います。

しかし低価格であるため部品の品質が劣っている傾向が強く、また精度が悪いケースが多いため、故障や使い辛さで不満が出やすい製品となっています。

早々買い替えることがない家庭用ミシンは、メーカーの製品を選んでおいた方がよいでしょう。

アフターケアが受けられる

ミシンメーカーの製品をおすすめするもう一つの理由は、アフターケアが受けられるからです。

メーカー保証を利用すれば、期間内の初期故障にも対応してもらえます。

また部品のみの取り寄せも可能な場合が多く、そのためにミシンを買い換える必要がありません。

ミシン販売店で購入したメーカーの製品であれば、修理の相談などにも応じてもらえるでしょう。

機械もののミシンは故障することも多いため、それを念頭において選ぶことが大切で、アフターケア体制が整っているミシンメーカーの製品であれば安心です。

保証があるミシンを選ぼう

ミシン購入時には、保証があるかないかを確かめて選ぶことも大切です。

また保証の期間もチェックして選びましょう。

保証が無いミシンは初期不良が不安

一般的なミシンメーカーの製品は、1年の保証期間がついているケースが多く、その期間内の故障や不良に対応してもらえます。

ミシン初心者の方などは操作に慣れていないため、使い始めの時期に調子が悪くなることもありますが、保証があれば安心です。

メーカー以外の低価格ミシンなどを見ると、保証がついていないものが多く、しかも故障しやすい製品として不安があります。

使い始めて間もなく調子が悪くなったとしても、手立てがありません。

使い捨て感覚で使う用途であれば問題ありませんが、それ以外の用途なら保証があるミシンを選んだ方がよいでしょう。

ミシン販売店によっては長期保証がついているケースも

現在ミシンは、幅広いタイプのお店で購入できます。

家電量販店やホームセンターなど身近なお店でも購入できますし、デパートや手芸用品店でも扱いがあります。

さらに近年利用者が増えているのが、通販での購入です。

その通販の中でも人気なのが、ミシン販売店が運営しているサイトです。

実店舗でも通販でもメーカーミシンを販売しているようなお店の場合、独自の保証サービスを展開していることがあります。

メーカーよりも長い期間で保証サービスをつけており、規定内の修理であれば無料で行ってもらえるケースがあります。

修理などにも万全な体制で対応してもらえることが多いため、アフターケアが気になる方は手厚いサービスを行っているミシン販売店で選ぶとよいでしょう。

用途に合わせてミシンを選ぼう

ミシンの性能やアフターケアの内容でミシンを選ぶことも大切ですが、どんな用途で使っていきたいかも、ミシン選びの重要なポイントです。

使いたい機能が無いと作りたいものが作れない

選ぶミシンによって、使える機能の内容が違います。

入園準備などでミシンを購入する場合、持ち物などにネーム刺繍や模様を入れたいことがありますが、刺繍縫い機能があるミシンでないと使えません。

またボタンホール機能は、洋服などを作りたい場合に必要になる機能です。

布の端処理に役立つジグザグ縫いも、あると便利な機能です。

さらに作りたいものに関わらず、便利な機能も色々あります。

例えば自動糸通し機能がついていれば、毎回の操作が楽になります。

機能がなくて作りたいものが作れないと、後悔することになりかねません。

どんな用途に使っていきたいのかを考えると共に、使える機能をしっかり確認して選んでいきましょう。

また長く使っていきたい場合は、フル機能が揃っているミシンを選んでおくと安心です。

パワーがないミシンは厚手縫いが上手くできない

ミシンは種類や性能によって、縫う時のパワフルさが違います。

サイズで言えば、フルサイズミシンの方がコンパクトミシンよりもパワーがあります。

パワーが関係してくるのは厚手のモノを扱う際で、生地の厚さによっては上手く縫えないことがあります。

また端の処理などで折り込んだ生地を縫う場合も、パワーがないと扱いにくいことがあります。

色々なものを作りたい場合は、どんな生地でも無理なく縫える、パワフルなミシンがおすすめです。

まとめ

ミシン選びの参考になる情報として、最低限押さえておきたい条件をご紹介しました。

ミシンをフル活用していきたい人も、必要に応じて使いたい人も、早々買い替えられない製品として、今回ご紹介した外せない条件を参考にして選んでみてください。